青学-渋谷2丁目エリアの片隅にある「みきじろう整体」の日常を徒然なるままに...
by raimiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
今日のみきじろう整体 
カラダのこと
食うことが一番好き
楽しんで仕事してます。
テコンドー
映画

どうでもいいお話でも...
奥方様の独り言
トレーニング
格言
お客様からのお声
シェアしたい!
子育てやってます。
毎日機嫌よく生きたいのです
人様のお体に無理なく心地よい変化を起こす整体を目指し、日々ココロとカラダのことをあれこれ妄想しておりまする。

渋谷ヒカリエから徒歩5分 
「みきじろう整体」
03-6805-1079
【みきじろう整体】
懐かしのNHK時計
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
検索
フォロー中のブログ
旅とパンのスロウな日々
柴犬としばちゃん
南青山 清水湯をよろしく♪
PARIS, TEXAS...
野波 浩 オフィシャルブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


寝不足にはアイピローがいいそうです

アイピローに興味をそそられております。

アイピロー(目の枕)ですね。安眠グッズですよ。

でも毎日これでもかというくらいぐっすり眠れているのであまり必要はないんですがね。
使うとしたら深夜バス、飛行機、新幹線に乗る時かな?

さて、なぜアイピローが安眠に誘ってくれるのか?

それは自律神経のひとつである交感神経の活動を抑えてくれるからなんです。

自律神経?交感神経?

人間の活動に大きく作用しているのが自律神経。要は心拍数や、発汗、筋肉、神経、血圧、内臓などの調整を司る神経のこと。

そして自律神経には2種類あってそれが交感神経と副交感神経。
交感神経は筋肉を収縮させたり、神経を緊張させたりして人間が活発に活動できる態勢を整える働きをします。お日様が出て目が覚めると交感神経にスイッチが入ります。(普通は)
一方の副交感神経はその逆でお日様が沈むとスイッチが入り、心拍数を下げ、神経を沈静させてリラックス状態にしてくれる働きをします。(普通は)

で、この交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかないことで寝不足になったり、体調をくずしたり、いつもイライラしたりするのですね。要はリラックスしてくれるはずの副交感神経が働きにくい状況になっておるわけなのです。

そこでアイピローの登場とあいなるわけです。(前置きが長くなりましたね)
アイピローはただ目の上を覆って暗くしてくれるだけのシロモノではござらぬ。
眼球をやさしく圧迫してくれるのです。このやさしい圧迫こそアイピローの真髄なのです。(チト大げさか)
アシュネル反射といって眼球の軽度な圧迫により交感神経の活動を抑えてくれるらしいです。すると副交感神経にスイッチが入って安眠の森へと誘ってくれる、という仕掛けです。

素晴らしいですねぇ。欲しいですねぇ。買おうっと。年末に大阪に帰るときの深夜バスの中で使ってみようではないか。いやはや、深夜バスというところが渋いねぇ。
[PR]
by raimiki | 2005-12-14 09:17 | カラダのこと
<< スキップ なかむつまじい人々 >>