青学-渋谷2丁目エリアの片隅にある「みきじろう整体」の日常を徒然なるままに...
by raimiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
今日のみきじろう整体 
カラダのこと
食うことが一番好き
楽しんで仕事してます。
テコンドー
映画

どうでもいいお話でも...
奥方様の独り言
トレーニング
格言
お客様からのお声
シェアしたい!
子育てやってます。
毎日機嫌よく生きたいのです
人様のお体に無理なく心地よい変化を起こす整体を目指し、日々ココロとカラダのことをあれこれ妄想しておりまする。

渋谷ヒカリエから徒歩5分 
「みきじろう整体」
03-6805-1079
【みきじろう整体】
懐かしのNHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
検索
フォロー中のブログ
旅とパンのスロウな日々
柴犬としばちゃん
南青山 清水湯をよろしく♪
PARIS, TEXAS...
野波 浩 オフィシャルブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タケノコ三昧

お世話になっているお客様よりたいそう大きな掘りたてほやほやのタケノコを頂戴しました。米ぬか付で...。

早速、奥方様に戦利品のタケノコを見せると『ちっ!下ごしらえが面倒なんだよ。けっ!』という反応にビビッてしまいました。てっきり『うわ~!すごい!美味しそうなタケノコ!うれしい~。』というと思ったのに....。ぶつぶつぶつ

しかし、面倒といいながらも、ネットでタケノコ料理のレシピを調べつつ、様々なタケノコ料理を作っていただきました。さすが奥方、恐るべし!

e0052525_226164.jpg


■タケノコご飯(おあげと鶏そぼろが入っております)

■先端の柔らかい姫皮という部分の刺身(酢味噌でいただきます)

■豚バラとタケノコの甘辛煮

■タケノコ天ぷら

以上のラインナップ。どれもこれも舌を唸らせる味。やはり旬の食べ物は文句なく美味いのです。
[PR]
by raimiki | 2008-04-30 22:11 | 食うことが一番好き

公園にて

e0052525_14275523.jpg

今日はジョグしながら公園に来ております。

暖かな陽射し、そよそよと心地よいそよ風、ふかふかの芝生、平日なので人もまばら。

これぞ公園のあるべき姿!
青空を見ながらのストレッチは最高!硬い筋肉もこの日はいつもより多めに伸びてくれているような...
そんなはずはありませんが、とにかく気持ちがよろしい。今ならどんなことでもニコニコと言うことをきいてあげれそうな優しい人間と化しております。

トレーニングは筋肥大ではなく、持久力、俊敏性向上のためのメニュー。
テコンドーのマッソギ(組み手)で耐えうるスタミナをつけると先日心に誓ったので、早速取り組んでいる次第。

ふかふかの芝生なので、嬉しがって裸足でやっております。

持久力系トレーニングは苦手でキツイが、この環境なら頑張れます。
そう、環境にモロに影響を受けやすい単純明快男なので、すぐにその気になります。その逆もまた然り...

あ~風が気持ちよい。よいったらよい。

これは昼寝をしろということか。

わかった。昼寝する。昼寝する。

ZZZ...
[PR]
by raimiki | 2008-04-30 14:27 | 日々のあれこれ

不甲斐ない

昨日のテコンドーの練習にて。

我が身のスタミナのなさ、持久力の乏しさに打ちのめされました。

軽めのマッソギ(組み手)の練習にて、何とも情けない醜態をさらしてしまいました。とほほ

ウルトラマンでも三分は頑張って戦っているのに、ワタクシは約一分弱で息が上がり、肩で呼吸をし、ガードの腕は下がりっぱなし、目はうつろ、思考停止、戦意喪失という有り様。

おそらく1割以下の力で相手してくれた黒帯のS山さんには全く触れることもできず、こてんぱんにやられました。

いやはや、格の違いを肌で感じさせていただきました。手も足も出ない、月とスッポン、雲泥の差とはまさにこのこと。

しかしながら、我がの不甲斐なさを実感させられたものの、何故か気分はとてもすっきり爽快なんです。

不思議です。

テコンドーが好きなんですかね。

顔を殴られ、蹴られたりは我が人生初めての経験なので、とても新鮮。

おぉ!これがカウンターパンチか~とか、うわ~廻し蹴りもろにくらった~とか、んん?脳天がクラクラするぞ?あらら、いつのまにか側頭部に踵をいただいていたのね、等々初体験だらけ。

マゾではないはずですが、どうやら打ちのめされる快感に目覚めてしまったようです。

それはそうとスタミナをつけねばです。

持久力系トレーニングは嫌いだし、これまで必要に迫られなかったからおもいっきり遠ざけておりましたが、テコンドーを上達させるという目標ができた今、心して取り組まねばなるまい。

おーし。これからメニュー作成に着手です。
[PR]
by raimiki | 2008-04-26 20:05 | テコンドー

モチベーション

昨日、北千住ルネサンス時代にお世話になったAインストラクターと亀戸ルネサンスで思わず再会。

いつもさわやかな笑顔が素敵なAさんとは約半年ぶり。彼女はいつも前向きで常に新たなことに挑戦しています。自分で考えたスタジオプログラムをアメリカに売り込みにいったり、理学療法士の先生と組んで新たなスタジオプログラムを開発したり、ピラティス養成コースに参加して資格を取ったりと前向きで貪欲な姿勢にいつも圧倒されます。

話していると知らず知らず自分のモチベーションが高くなっているのをいつも感じます。夢を持ってイキイキしている人のそばにいると、元気になるのは本当ですね。

Aさんは僕がパーソナルトレーナーになりたてホヤホヤの頃からいつも気さくに声をかけてくださって、心の支えになってくれました。あまりインストラクターの方とは話す機会がないのにいつもニコニコと話しかけてくれるので、その笑顔には随分助けられました。またお客様を紹介してくれることもしばしば。人とのつながりをとても大切にされる方なのでお客様の信頼が厚く、本当に尊敬できる女性だなと思います。

新たに曳舟にオープンされるルネサンスでまた一緒にパーソナルトレーナーとして活動できるのが今から待ち遠しいです。お互いを高めていける仲間がいることほど心強いことはないです。

朝から非常にに気分がよろしいミキジローでありました。

今日も良い一日を
[PR]
by raimiki | 2008-04-18 08:03 | 楽しんで仕事してます。

人助け

本日の午後五時頃の出来事。

とある駅を出てすぐのエスカレーター(普段は階段を使っております。エスカレーターしか降りる術がなかったので)に乗ると初老の男性が逆さまになって喘いでおりました。大きなカバンとゴルフバックをコロコロにくくり付けてエスカレーターに乗ったとたんに何かの拍子でひっくり返った模様。(真実は彼のみぞ知る)

とりあえず、救出せねばの場面。ひっくり返りおじさんの前にはおばあちゃんが一人。後ろの異変に気づいたらしく、だけどどうすればよいか分からず硬直状態。

そのエスカレーターは幅が狭く一人用で、しかも50mぐらいの長距離エスカレーター。傾斜もかなり急ときた。そこにひっくり返りおじさんと硬直おばあちゃん、そして私。周りはこう時に限り人気なし...

とりあえずひっくり返りおじさん(以後HOと略す)に『大丈夫か?痛いところはないか?』と聞く。HOは『大丈夫。痛いところ無い』と反応。硬直おばあちゃん(以後KOと略す)はあいかわらず硬直続行中。長いエスカレーターのまだかなり上の方で、身動きできないから、そのまま下まで降りてから起こしてやる作戦にしました。

その間のHOはかなり恥ずかしかったのでしょう、顔を真っ赤にしておりました。自分の何とも情けない格好をどうすることもできないもどかしさ、悔しさが表情にひしひしと出ており、私もとりあえず下に降りるまでどうすることもできず、HOを見守らねばならず、かなり同情しました。この間もKOはやはり硬直中。

さあ、HOにとってはとてつもなく長く感じたであろう時間が過ぎ、ようやくエスカレーターは無事に下まで到着。私はHOを起こそうとしますが、HOは大きなバックとゴルフバックに手足が絡まり中々身動きできない様子。なんとか手足を解放してようやく救出成功。安堵と恥ずかしさで顔が真っ赤なHO。傍で硬直しっぱなしのKOもようやく解凍してホッとした表情に。

あとから駅員さんや野次馬がたくさん来たので、早くその場から立ち去りたかったのでしょう、HOは『どうもありがとう』と言い残して足早に去っていきました。

それにしても大きな怪我がなくて良かったです。あのまま転げ落ちていたらかなりの重傷は間違いなしだったはず。バックに手足が絡まったおかげで転げ落ちなかったのでしょうね。

人助けという程でもありませんが、こんなことありましたということで....。チャンチャン
[PR]
by raimiki | 2008-04-10 00:24 | 日々のあれこれ

中目黒の夜

中目黒の夜の行動を写真と共に

e0052525_2045383.jpg
【まずは奥方様がいつのまにかチェックしていたお店『potager(ポタジエ)』へ。なんと野菜で作ったケーキ屋さん。この中に眉間に皺寄せて物色中の奥方様がいます。近寄れないので外からフォーカスする私】
potagerのホームページはこちら。お取り寄せもできます。
e0052525_20452917.jpg
【おそろしく美味いトマトのショートケーキ!イチゴショートよりも美味いと思いました。恐るべし】

e0052525_20454517.jpg
【あまりの美味さに奥方様はケーキ同化中】

e0052525_2046123.jpg
【中目黒川の夜桜は見応え充分。葉桜ですが文句ない文句ない】

e0052525_20463149.jpg
【可憐な桜だこと...】

e0052525_20465091.jpg

【これがジンギスカン屋とは誰も思うまい。『くろひつじ』という結構評判のお店。】
e0052525_20471273.jpg

【肉の丘。よい眺め。ビール美味い。】

満腹な中目黒の夜でした。
[PR]
by raimiki | 2008-04-06 21:08 | 食うことが一番好き

しみじみ人情漫画

e0052525_11451038.jpg


『営業時間は深夜0時から朝7時頃まで。
メニューは豚汁定食にビール、酒、焼酎...それだけ。
あとは勝手に注文してくれりゃあ、できるもんなら作るよ』

この帯の文章を読んだだけで、架空の食堂とはいえ深夜に行って見たくなります。

これは漫画でして、何気なくある雑誌の書評欄を眺めていたらふと『深夜食堂』の記事に目が止まりました。こういう時というのは、もうすぐに買ってみた方がいいと経験上分っているので、早速アマゾンにて購入。

案の定というか、直感というか、ビビビっときたものにはハズレなし!が証明されました。しみじみと味わい深い漫画でした。

わけありの人々が深夜にその食堂を訪れおのおのが自分の舌の記憶に馴染みのある料理を注文する。それに店の主が作れるものなら作ってくれる。ただそのやりとりが淡々と続く中での人間模様が描かれています。

赤いたこ足ウィンナーを注文するヤクザや、猫マンマが大好物な売れない演歌歌手、焼き海苔だけでご飯三杯平らげる親父などなど登場人物も皆人生にわけありな人々ばかり。そんな人達と同じ食堂で飯を食らってみたいと思いましたね。

僕だったら何を注文するかなぁ。

具は鶏肉と玉葱だけのチキンライスかな。小さい頃の大好物だった記憶があります。

皆さんは何を注文しますか?記憶に残る味って何ですかね?

今夏に第2巻が発売予定。購入確定。

『深夜食堂』 安倍 夜郎 小学館(ビックコミックオリジナルで連載中)
[PR]
by raimiki | 2008-04-02 12:05 |

エコ葱タレ

皆さま、長ネギの青い部分はどう処理していますかね?

白い部分は鍋には絶対欠かせない不動のレギュラーですよね。白い部分は他にもその活躍ぶりは実に輝かしいものがあります。

しかしながら、青い部分はというと、それほど使い道がなかったりしないでしょうか?(使い道ある人はここで反論せぬように)
我が家ではいつもこの青い部分の使い道に頭を悩ませておりました(実はそんなには悩んでおりませんがね)。

そこで朗報!どこからともなく奥方様がネットで情報を仕入れてきました。長ネギの青い部分の画期的活用術であります。

それは『エコ葱タレ』。http://cookpad.com/mykitchen/recipe/455286/

使い道が分らずゴミ箱行きの宿命を背負わされていた青い部分がその日から光輝く4番バッターのポジションを不動のものにしたのです!(鼻息荒げ)

さて前置きが長くなりましたね。材料と作り方を早く言え!という声が聞こえそうです。

【材料】

長ネギの青い部分・・・2本分
塩・・・小さじ半分
ごま油・・・大さじ2
鶏がらスープの素・・・小さじ2分の1
ラー油・・・お好みで
ごま・・・お好みで

【作り方】
1:葱の青い部分を洗い、よく水分を拭き取ってお好みの形にし、タッパにネギ以外の材料を入れてよくかき混ぜ、電子レンジでチンです。時間は適当。
2:少量の水でのばして、サラダ、豆腐、スープ、卵焼き、おにぎり、炒め物などなどにお使いくだされ。

もうこれは絶品です。青い部分への今までの仕打ちを謝りたくなるほど美味いです。これを考えついた方に金一封を差し上げたいぐらいです(実際は差し上げられませんが...)。

これから行楽シーズン。お弁当のおかずにちょいとアレンジして皆を唸らせること請け合いです。

また食いモンネタでした...。
e0052525_15583287.jpg

【おにぎりが劇的に美味くなりました。本当です。ワタシウソツカナイ】
[PR]
by raimiki | 2008-04-01 16:05 | 食うことが一番好き