青学-渋谷2丁目エリアの片隅にある「みきじろう整体」の日常を徒然なるままに...
by raimiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
今日のみきじろう整体 
カラダのこと
食うことが一番好き
楽しんで仕事してます。
テコンドー
映画

どうでもいいお話でも...
奥方様の独り言
トレーニング
格言
お客様からのお声
シェアしたい!
子育てやってます。
毎日機嫌よく生きたいのです
人様のお体に無理なく心地よい変化を起こす整体を目指し、日々ココロとカラダのことをあれこれ妄想しておりまする。

渋谷ヒカリエから徒歩5分 
「みきじろう整体」
03-6805-1079
【みきじろう整体】
懐かしのNHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
検索
フォロー中のブログ
旅とパンのスロウな日々
柴犬としばちゃん
南青山 清水湯をよろしく♪
PARIS, TEXAS...
野波 浩 オフィシャルブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:食うことが一番好き( 116 )

夏めし

本日はワタクシも奥方様もお休み。

このけだるい暑さに二人ともバテ気味...。 ナツキライナノデス...。

夕方まで「アツイ、ナツキライ、アツイ、ナツキライ」とブツブツ悪態をついておりましたが、それにも嫌気が差してしまったので、ちょいと気合を入れるために、夏めしをこしらえてみました。

数週間前から塩につけておいた塩豚、お客様からいただいた冷汁の素、最近奥方様お気に入りの空芯菜でパパパッとワタクシが作りました(強調)。

バテ気味にしてはアッパレな仕事ぶりです。やれば出来る子なのです。

e0052525_2249139.jpg

【ベーコンのような風味で美味し!レモンをかけてなお美味し!】
【残った塩豚は奥方様が燻製にしました。これまた明日の楽しみです。】

e0052525_22501928.jpg

【空芯菜の炒め物。シンプルだけに塩梅が難しいのです。】

e0052525_22515868.jpg

【シメの冷汁といいたいところですが、スタメンでがっつり食ってました...】


夏バテ解消済。
[PR]
by raimiki | 2010-08-10 22:58 | 食うことが一番好き

いただきものと教えてくれたもので

いつもいつもお客様から色々といただいたり、色々と教えてもらったりします。とてもありがたいことです。

今日はT・K様の自家菜園で採れたズッキーニとキュウリをいただきました。最高のおみやげです。
e0052525_21562898.jpg

【自家菜園...憧れますな(羨)】

また別の日は、T・M様がいつもパーソナルトレーニングの後に作って下さる料理に舌鼓。ヘルシーで美味いレシピを教えていただいたりします。

そんなわけでいただいたズッキーニでパスタを、教えていただいたレシピでスモークサーモンとアボガドのサラダを作ってみました。
e0052525_21551794.jpg

【アンチョビとズッキーニとマッシュルームのパスタ】
e0052525_21553297.jpg

【スモークサーモンとアボガドのサラダ 一緒に種を入れておくと色落ちしないとのこと。勉強になります。】

奥方様にも大変喜ばれてワタクシの株も右肩上がりに修正できました。めでたし。
[PR]
by raimiki | 2010-06-13 22:02 | 食うことが一番好き

いくら丼、好きです。

e0052525_9584222.jpg


奥方様の知人からいくら醤油漬けの瓶詰めを頂戴。

いくら様をたっぷりとアツアツ銀シャリの上に投入。

う~む...。どこからみても素敵な眺め。



ついでに、奥方様のシュールなパンでも
e0052525_1022266.jpg


???
[PR]
by raimiki | 2010-05-30 10:03 | 食うことが一番好き

今宵はロンリーナイト

奥方様はご両親と親子水入らずの温泉旅行へ。

さぞかし美味い料理に舌鼓、露天風呂で至福の時をお過ごしのこと。

取り残されたロンリー男は一人寂しくロンリーナイトディナーで寂しさを紛らすのだ。

e0052525_8395115.jpg


◆ロンリーナイト風豚とキャベツの和え物

◆ロンリーナイト風サーモンのマリネ

◆ロンリーナイト風アンチョビポテトサラダ

◆ロンリーナイト風ソーセージグリル


ロンリーナイトが胃に染み渡る...


なんのこっちゃ
[PR]
by raimiki | 2010-05-28 00:57 | 食うことが一番好き

キャベツはエライ

ひざびざの料理ネタ。

ずっと料理してなかったわけでなく、ただ写真に撮るという作業を放棄...

しかし、今回は手早くできて、栄養価も高く、美味いという、素敵な簡単料理を発見したのでご紹介。

ご存知、料理家ケンタロウ氏がTVでやっていた(確か3月ごろ...)

【豚しゃぶとゆでキャベツの和えもの】
e0052525_13474155.jpg




どんなにちんたら料理しても、切って、茹でて、混ぜるだけだから5分ぐらい...

もう春キャベツの季節ではないけれど、お試しあれ。

キャベツ半分は軽く平らげられるはず。

【作り方】

・豚バラしゃぶしゃぶ用肉…180g
・キャベツ…小1/4個
・青じそ…5枚(あれば)
・みょうが…1個(あれば)

・塩…少々

<タレ>

・しょうゆ…大さじ1/2

・ごま油…大さじ1/2
・オイスターソース…大さじ1/2

・酢…大さじ1
・白いりごま…大さじ2
・おろししょうが…1/2片分

・おろしにんにく…少々


<作り方>


1 キャベツは一口大ぐらいに切り、青じそは粗みじん切りにする。みょうがは千切りに、豚肉は半分の大きさに切っておく。

2 沸騰したお湯に塩ひとつまみを入れ、キャベツを10秒ほどゆでざるにあげる。豚バラ肉を入れほぐしながらゆで、色が変わったら

豚肉もざるにあげる。

キャベツをゆでたお湯で豚肉もゆでる。これでお湯を2つ用意しなくて済み、時間が短縮できる。

3 ボールにしょうゆ・ごま油・オイスターソース・酢・白ごま・おろししょうが・にんにくを入れ混ぜる。

4 3のタレにゆでた豚肉を加え、しっかりタレを絡ませる。キャベツ・青じそ・みょうがを加え混ぜる。

5 最後にしょうゆとごま油で、味を調えたら完成。
[PR]
by raimiki | 2010-05-20 13:50 | 食うことが一番好き

手巻き寿司

e0052525_14523350.jpg

写真は毎週パーソナルトレーニングを受けて下さっているご夫婦宅にてランチをいただいている様子。

この日は二人の娘さんも参加して賑やかに『手巻き寿司パーティ』です。

パーソナルトレーニングを受けていただいて、しかも手巻き寿司までいただいて...

いただいてばかりで誠に感謝感謝でございますm(_ _)m

色とりどりの具材で組み合わせ自由!手当たり次第に巻き巻きさせていただきました。

それにしても手巻き寿司なんて何年ぶりだろうか?

大勢で食べるのがとても良いです。
お互いの巻き具合にいちゃもんをつけながら食べるのが何とも楽しい!

『おお!その組み合わせでくるか〜!』とか何とか言いながら楽しい一時が過ぎていくのです。

のどかで優しい時間です。

ごちそうさまでしたm(_ _)m

※記事掲載に関してはお客様に了承をいただいております。
[PR]
by raimiki | 2010-01-27 14:52 | 食うことが一番好き

ラー油と新米

お客様のTさまよりありがたい食材を頂戴いたしました。

特製ラー油と新米。

と、来れば、自ずと『麻婆豆腐』を作らねばなるまい。

本日は自ら厨房に立ち、腕をふるわせていただいた。

e0052525_21163345.jpg

【写真ではこの素晴らしいラー油の鮮やかな色合いと芳醇な香りを伝えることができぬ...無念。】


e0052525_21164612.jpg

【当然このような食い方になるべし!激しく旨いのだ。】

ありがたや、ありがたや。大盛り2杯いきました。今日は太ります。
[PR]
by raimiki | 2009-10-11 21:27 | 食うことが一番好き

南イタリア旅行~胃袋編~

ボンジョ~ルノ!

お久しゅうございます。またまた久方ぶりのブログ更新...。

9月6日から8日間、ちょいと遅めの夏休みということで、南イタリアへ奥方様と旅行に行かせていただいておりました。

奥方様が退職して時間のゆとりと精神的なゆとり、そしてほんの気持ちの経済的なゆとりのある内に、南イタリアにいって美味いイタリアンを食っておきたいと仰せられるので、思い切ってド~ンと奮発、散財してまいりました。

8日間という短期間だったので、ツアーというものに初めて申込みました。阪神航空という旅行会社でヨーロッパ方面のツアーが充実しているとのこと。また偶然、奥方様の同僚の人が全く同じツアーに先に参加していて、その時の感想もとても素晴らしかったようで、安心して参加できたのが嬉しかったです。

さてさて、色々と書いていきたいところですが、あれもこれも書くと支離滅裂になる恐れ大なので、まずは胃袋編ということでどんなモンを食らってきたかをご紹介。相変わらず写真の羅列になると思われますが、お許しを。

e0052525_1362088.jpg

【1日目 ナポリ郊外 ポンペイ遺跡そばピッツァリアにて 『マルゲリータ』。ピッツァの定番を食らう】

外国なので仕方ないのは重々承知ですが、イタリアに限らず海外の接客態度はひどいもんです。日本が過剰との声もありますが、僕は日本の『接遇』というおもてなし精神は文化だと思っています。とても素晴らしい精神文化だと思います。

今回のイタリア旅行でもイタリア人の働く感覚とのズレを感じずにはいられなかったです。
愛想なし、気が利かない、でも商売根性だけはイッチョマエ。これで商売が回っているのが不思議。

陽気で愛想がいいイタリアンのイメージが根底から覆されました。僕はまだまだ田舎モンですなぁ。

接客に期待していけないと分っていても、そのいい加減極まりない接客のたびにコメカミが痙攣しておりました。僕はまだまだ未熟モンですなぁ。

海外に行くたびに日本が好きになってしまうので僕だけでしょうかねぇ。

e0052525_1325563.jpg

【2日目カプリ島アナカプリのトラットリアにて 『ウニのパスタ』】
e0052525_13271282.jpg

【同じ店にて 『魚介のパスタ』(奥方様オーダー)】
もろ観光地ど真ん中で大忙しのお店。味付けは文句なし!ただパスタは茹でたてでなく、ゆるかったのが残念】

e0052525_13294271.jpg

【カプリ島にて 3時のおやつ? 奥方様がめざとく見つけたジェラート屋で売ってたお菓子】
甘いが甘ったるくなく、けっこうバクバク食べられてしまいます。非常に危険なお菓子。




e0052525_1333257.jpg

【2日目カプリ島にて 夕食 『イカとルッコラのパスタ』】
夕食は自由だったのでフラフラ歩いてたら、お店のおじいちゃんに呼びとめられて、あれよあれよ予約させられました。窓際のテラス風の特等席だったけど、風が強くて風の音がうるさく、またランプの明かりがかなり控えめで、暗すぎ...。でもパスタは絶品!ホタルイカみたいな小さなイカが美味い。ルッコラの苦味がさらに美味さを引き出していた。その他に野菜やチーズのフリッター(フライ)とティラミスを食らう。




e0052525_13435931.jpg

e0052525_13474394.jpg

e0052525_13475648.jpg

【3日目 マテーラにて 『カヴァテッリパスタ』・『黒鯛のソテー』・『イタリアのビール』イタリアビールはライトだけど美味いんだな、これが!】
日本人のシェフが修行しにきていたリストランテ。今回の旅行で一番美味くて、雰囲気もよく、サービスもよかったお店。パスタはおかわりまでできてすこぶる上機嫌な食事ができて満足。こうでないと!
地元の人に愛されている感じのいい店でした。大家族20人ぐらいがワイワイ食事している風景は見物。




e0052525_135254.jpg

e0052525_13521799.jpg

e0052525_13523153.jpg

【3日目 夕食 『豚の耳たぶの形のパスタ オレキエッテ』・『チキンの狩人風』・『イタリアビール』】
ツアーに参加している親子4人組のお母さんの誕生日。そのお母さんが以前大病を患って、健康の大切さをしみじみと感じ、生きている間に親子で毎年旅行をしているそうな。素晴らしいファミリー。
その後ツアー参加者がひとりずつそのお母さんに祝いの言葉と軽く自己紹介。なごやかでやさしい時間。
添乗員Mさんの心にくい演出。さすがだ。




e0052525_1405819.jpg

e0052525_141849.jpg

【4日目 アルベロベッロにて 『アンチョビとブロッコリーのパスタ』・『ポークソテー』】
ここのランチもサイコーに美味し!ポークソテーが実にシンプル。肉の旨みがたまらない。3枚ぐらい食いたかった...。
ランチのビールが美味いこと美味いこと。奥方様も珍しくお飲みになられるほど。




e0052525_1465122.jpg

e0052525_147253.jpg

【4日目 夕食 4星ホテルにて たいして美味くなかったです】
期待はずれのメシはここだけ。ここまで美味いものをしっかりいただきいていたので、気持ちはすっかりやさしくなっています。まぁ、許してやろうではないか。むはは
星の数はあてにならないとの教訓になったのだ。




e0052525_14105945.jpg

e0052525_14111217.jpg

e0052525_14112329.jpg

e0052525_14113512.jpg

【5日目 ローマのトラットリア「カルロメンタ」にて 今回の目玉!最高に美味し!『海の幸のマリネ』・『ラディッキオとエビのタリオリーニ』・『トリッパ(胃袋のトマト煮込み』・『ローマ風ピッツァ』】 
奥方様がネットで調べ上げた情報で「ここだ!」と決めたトラットリア(食堂)へ。コロッセオから徒歩でブラブラ30分ほど歩いて到着。路面にテーブルがこれでもか!と沢山並べられて、隣接するパーキングの領域を余裕で侵略していた。このど厚かましさがイタリアンの特徴か?
接客は史上最低でこいつら日本ではまず仕事にありつけないなと思いつつ、ぴくぴくオーダー。
くやしいことに味はどれも本当に美味し!この味付けは一体どうやってと唸るぐらい美味い。文句なしです。
特にトリッパは最高です。僕はこれを食いにわざわざ来たようなもんです。トリッパは日本でいう煮込みみたいなもんでしょうか?ゴリッパな味でした。

いやはや調子に乗ってワインを1本あけてしまいました。これは我々にとってはかなりの酒量です。いい気分で酔わせていただきました。路上ではおじいちゃんがアコーディオンを奏でてくれて「おお、外国に来たなぁ」気分にドップリ浸らせていただきました。




e0052525_14325981.jpg

e0052525_14331372.jpg

e0052525_14332360.jpg

【6日目最終日 ナヴォーナ広場のカフェテリアにて 『ラッテマキアート』・『パニーニ』・『ジェラート』】
朝のカフェテリアは気持ちがいい。広場では絵描きさんが沢山きていて絵を描いたり売ったりしていました。
ラッテマキアートはあったかいミルク多めのコーヒー牛乳みたいで好きな味。パニーニも絶品。
ジェラートはこれまた奥方様がネットで調べた店で購入。ビスタッチオが美味かったです。

いやいや、ダラダラと書いてまいりました。最後まで読む気になれない記事で申し訳ありませぬ。まぁ、ワタクシのつまらぬ日記なのでお許しを。

次回は観光編です。またダラダラ書きます...
[PR]
by raimiki | 2009-09-19 15:00 | 食うことが一番好き

奥方様パン10連発!

奥方様のパン修行はかなりのペースでいろんなパンを焼いておられます。

自分達ではとても食べきれないので、日頃パーソナルトレーニングでお世話になっているお客様達にモニターになっていただき、パンの試食をしていただいております。

結構本格的本気パンなので、皆さん手作りとは思わないらしく本当にビックリされています。ふふふ...

まだまだ、試食用パンがわんさかございます。できるだけ出来立てのパンを試食していただきたいので奥方様がパン教室に行った翌日に、パーソナルトレーニングのご予約をされたお客様は試食パンにありつける可能性大でございます。(幸運を祈ります)

まぁそんなこんなで最近の奥方様本気パンを10連発ご紹介したいと思います。(完全にブログネタ切れのつなぎ記事バレバレですか?)

e0052525_1222567.jpg

e0052525_12233078.jpg

e0052525_1224171.jpg

e0052525_12242253.jpg

e0052525_12244282.jpg

e0052525_1225219.jpg

e0052525_12252932.jpg

e0052525_1225493.jpg

e0052525_12261036.jpg

e0052525_12262870.jpg


まだまだこれは氷山の一角です。

パン好きな人は挙手お願いします。
[PR]
by raimiki | 2009-08-15 12:31 | 食うことが一番好き

プチ贅沢ランチバイキング

とある平日のお昼時。

奥方様のご要望により、恵比寿のとあるシティホテルのレストランでシンガポール料理のバイキングを食べにいきました。

ややお高めの値段...。むむむ...。いいんだろうか?昼間っからこんなゼイタク...。

周りはご近所のセレブ夫婦、セレブ系家族、そして、ところどころガッツリ元を取るべし女集団たちがワラワラといらっしゃる。

さすがいい値段をとるだけあって接客サービスはとても親切丁寧。いい気分にさせてくれますな。

広々としたテーブルに案内されて、さぁ戦闘開始。

かなりの種類の料理がズラーっと並んでいて全てを食べるのはチョイと至難の業。どれもこれも美味そうな料理ばかり。好物の海南チキンライスもきちんとあって大変よろしい。

e0052525_1215614.jpg

【まぁ、こんな感じで第一弾を盛り付けました。これを3周。】

e0052525_124168.jpg

【デザートもとても充実。僕は別腹など存在しないので料理の時点でギブアップ!】

e0052525_1244076.jpg

【チョコレートの噴水で興じる奥方様。まだ食うのか...?恐るべし!】

e0052525_1272571.jpg

【奥方様ご満悦の図】

結局3時間ぐらいかけて食ってました。非常に優雅なランチでございましたというお話。
[PR]
by raimiki | 2009-08-15 12:11 | 食うことが一番好き