青学-渋谷2丁目エリアの片隅にある「みきじろう整体」の日常を徒然なるままに...
by raimiki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
今日のみきじろう整体 
カラダのこと
食うことが一番好き
楽しんで仕事してます。
テコンドー
映画

どうでもいいお話でも...
奥方様の独り言
トレーニング
格言
お客様からのお声
シェアしたい!
子育てやってます。
毎日機嫌よく生きたいのです
人様のお体に無理なく心地よい変化を起こす整体を目指し、日々ココロとカラダのことをあれこれ妄想しておりまする。

渋谷ヒカリエから徒歩5分 
「みきじろう整体」
03-6805-1079
【みきじろう整体】
懐かしのNHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
検索
フォロー中のブログ
旅とパンのスロウな日々
柴犬としばちゃん
南青山 清水湯をよろしく♪
PARIS, TEXAS...
野波 浩 オフィシャルブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鶏ハム!

e0052525_22594118.jpg


これが何であるか?


そう、『鶏ハム』であります。胸肉を使って奥方様がこしらえました。

実は私、鶏の胸肉があまり好きではありません。パサパサしていて食感が嫌いなのですね。

しか~し、しかし。

この『鶏ハム』はなんともアッパレなお味。

しっとりとしてお上品で、しかも低カロリー。美味いんですね、早い話が。

これをサラダにしていただきました。

e0052525_2335082.jpg


さぞかし作るのに手間がかかったのだろうと思いきや、誠に簡単極まりなく誰でも作れるというシロモノ。ハーブを加えてみたりしてアレンジもできるので、色々なバージョンの鶏ハムが作れるそうな。酒のつまみにも最高ですなぁ。

せっかくなので作り方を書いときます。どこかのサイトのレシピの丸写しですが....

1:鶏胸肉1枚に大さじ1の砂糖をまぶす。
 (こうすると柔らかく仕上がるそうです。ふ~ん)

2:次に大さじ1~2の塩をまぶす。(※砂糖の次が塩!お間違えのないように)
  (ここでコショウや香辛料を使ってもOK!)

3:ビニール袋に入れ空気を抜き冷蔵庫で丸一日ねかせる。
  (鶏肉から水分がでて透明な感じになったらOKです)

4:軽く水洗いして沸騰したお湯に入れる。

5:更に5分ほど弱火で煮て、あとは火を止めて8時間(8分ではないですぞ)そのままにする。
  ※あまりぐらぐら煮立たせないように注意!肉が硬くなってしまいます。

6:引き上げてお好みにスライスしていただきます。

ど~ですか、ど~ですか。時間がかかるだけでほとんど料理らしいことはしていないですね。

さぁ、明日はスーパーに行ったら、とりあえず鶏胸肉をかごに入れておきましょう(笑)
[PR]
by raimiki | 2006-01-24 23:20 | 食うことが一番好き
<< 我が家のオニオングラタンスープ 東百合丘の夕日 >>