青学-渋谷2丁目エリアの片隅にある「みきじろう整体」の日常を徒然なるままに...
by raimiki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日々のあれこれ
今日のみきじろう整体 
カラダのこと
食うことが一番好き
楽しんで仕事してます。
テコンドー
映画

どうでもいいお話でも...
奥方様の独り言
トレーニング
格言
お客様からのお声
シェアしたい!
子育てやってます。
毎日機嫌よく生きたいのです
人様のお体に無理なく心地よい変化を起こす整体を目指し、日々ココロとカラダのことをあれこれ妄想しておりまする。

渋谷ヒカリエから徒歩5分 
「みきじろう整体」
03-6805-1079
【みきじろう整体】
懐かしのNHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
検索
フォロー中のブログ
旅とパンのスロウな日々
柴犬としばちゃん
南青山 清水湯をよろしく♪
PARIS, TEXAS...
野波 浩 オフィシャルブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南イタリア旅行~胃袋編~

ボンジョ~ルノ!

お久しゅうございます。またまた久方ぶりのブログ更新...。

9月6日から8日間、ちょいと遅めの夏休みということで、南イタリアへ奥方様と旅行に行かせていただいておりました。

奥方様が退職して時間のゆとりと精神的なゆとり、そしてほんの気持ちの経済的なゆとりのある内に、南イタリアにいって美味いイタリアンを食っておきたいと仰せられるので、思い切ってド~ンと奮発、散財してまいりました。

8日間という短期間だったので、ツアーというものに初めて申込みました。阪神航空という旅行会社でヨーロッパ方面のツアーが充実しているとのこと。また偶然、奥方様の同僚の人が全く同じツアーに先に参加していて、その時の感想もとても素晴らしかったようで、安心して参加できたのが嬉しかったです。

さてさて、色々と書いていきたいところですが、あれもこれも書くと支離滅裂になる恐れ大なので、まずは胃袋編ということでどんなモンを食らってきたかをご紹介。相変わらず写真の羅列になると思われますが、お許しを。

e0052525_1362088.jpg

【1日目 ナポリ郊外 ポンペイ遺跡そばピッツァリアにて 『マルゲリータ』。ピッツァの定番を食らう】

外国なので仕方ないのは重々承知ですが、イタリアに限らず海外の接客態度はひどいもんです。日本が過剰との声もありますが、僕は日本の『接遇』というおもてなし精神は文化だと思っています。とても素晴らしい精神文化だと思います。

今回のイタリア旅行でもイタリア人の働く感覚とのズレを感じずにはいられなかったです。
愛想なし、気が利かない、でも商売根性だけはイッチョマエ。これで商売が回っているのが不思議。

陽気で愛想がいいイタリアンのイメージが根底から覆されました。僕はまだまだ田舎モンですなぁ。

接客に期待していけないと分っていても、そのいい加減極まりない接客のたびにコメカミが痙攣しておりました。僕はまだまだ未熟モンですなぁ。

海外に行くたびに日本が好きになってしまうので僕だけでしょうかねぇ。

e0052525_1325563.jpg

【2日目カプリ島アナカプリのトラットリアにて 『ウニのパスタ』】
e0052525_13271282.jpg

【同じ店にて 『魚介のパスタ』(奥方様オーダー)】
もろ観光地ど真ん中で大忙しのお店。味付けは文句なし!ただパスタは茹でたてでなく、ゆるかったのが残念】

e0052525_13294271.jpg

【カプリ島にて 3時のおやつ? 奥方様がめざとく見つけたジェラート屋で売ってたお菓子】
甘いが甘ったるくなく、けっこうバクバク食べられてしまいます。非常に危険なお菓子。




e0052525_1333257.jpg

【2日目カプリ島にて 夕食 『イカとルッコラのパスタ』】
夕食は自由だったのでフラフラ歩いてたら、お店のおじいちゃんに呼びとめられて、あれよあれよ予約させられました。窓際のテラス風の特等席だったけど、風が強くて風の音がうるさく、またランプの明かりがかなり控えめで、暗すぎ...。でもパスタは絶品!ホタルイカみたいな小さなイカが美味い。ルッコラの苦味がさらに美味さを引き出していた。その他に野菜やチーズのフリッター(フライ)とティラミスを食らう。




e0052525_13435931.jpg

e0052525_13474394.jpg

e0052525_13475648.jpg

【3日目 マテーラにて 『カヴァテッリパスタ』・『黒鯛のソテー』・『イタリアのビール』イタリアビールはライトだけど美味いんだな、これが!】
日本人のシェフが修行しにきていたリストランテ。今回の旅行で一番美味くて、雰囲気もよく、サービスもよかったお店。パスタはおかわりまでできてすこぶる上機嫌な食事ができて満足。こうでないと!
地元の人に愛されている感じのいい店でした。大家族20人ぐらいがワイワイ食事している風景は見物。




e0052525_135254.jpg

e0052525_13521799.jpg

e0052525_13523153.jpg

【3日目 夕食 『豚の耳たぶの形のパスタ オレキエッテ』・『チキンの狩人風』・『イタリアビール』】
ツアーに参加している親子4人組のお母さんの誕生日。そのお母さんが以前大病を患って、健康の大切さをしみじみと感じ、生きている間に親子で毎年旅行をしているそうな。素晴らしいファミリー。
その後ツアー参加者がひとりずつそのお母さんに祝いの言葉と軽く自己紹介。なごやかでやさしい時間。
添乗員Mさんの心にくい演出。さすがだ。




e0052525_1405819.jpg

e0052525_141849.jpg

【4日目 アルベロベッロにて 『アンチョビとブロッコリーのパスタ』・『ポークソテー』】
ここのランチもサイコーに美味し!ポークソテーが実にシンプル。肉の旨みがたまらない。3枚ぐらい食いたかった...。
ランチのビールが美味いこと美味いこと。奥方様も珍しくお飲みになられるほど。




e0052525_1465122.jpg

e0052525_147253.jpg

【4日目 夕食 4星ホテルにて たいして美味くなかったです】
期待はずれのメシはここだけ。ここまで美味いものをしっかりいただきいていたので、気持ちはすっかりやさしくなっています。まぁ、許してやろうではないか。むはは
星の数はあてにならないとの教訓になったのだ。




e0052525_14105945.jpg

e0052525_14111217.jpg

e0052525_14112329.jpg

e0052525_14113512.jpg

【5日目 ローマのトラットリア「カルロメンタ」にて 今回の目玉!最高に美味し!『海の幸のマリネ』・『ラディッキオとエビのタリオリーニ』・『トリッパ(胃袋のトマト煮込み』・『ローマ風ピッツァ』】 
奥方様がネットで調べ上げた情報で「ここだ!」と決めたトラットリア(食堂)へ。コロッセオから徒歩でブラブラ30分ほど歩いて到着。路面にテーブルがこれでもか!と沢山並べられて、隣接するパーキングの領域を余裕で侵略していた。このど厚かましさがイタリアンの特徴か?
接客は史上最低でこいつら日本ではまず仕事にありつけないなと思いつつ、ぴくぴくオーダー。
くやしいことに味はどれも本当に美味し!この味付けは一体どうやってと唸るぐらい美味い。文句なしです。
特にトリッパは最高です。僕はこれを食いにわざわざ来たようなもんです。トリッパは日本でいう煮込みみたいなもんでしょうか?ゴリッパな味でした。

いやはや調子に乗ってワインを1本あけてしまいました。これは我々にとってはかなりの酒量です。いい気分で酔わせていただきました。路上ではおじいちゃんがアコーディオンを奏でてくれて「おお、外国に来たなぁ」気分にドップリ浸らせていただきました。




e0052525_14325981.jpg

e0052525_14331372.jpg

e0052525_14332360.jpg

【6日目最終日 ナヴォーナ広場のカフェテリアにて 『ラッテマキアート』・『パニーニ』・『ジェラート』】
朝のカフェテリアは気持ちがいい。広場では絵描きさんが沢山きていて絵を描いたり売ったりしていました。
ラッテマキアートはあったかいミルク多めのコーヒー牛乳みたいで好きな味。パニーニも絶品。
ジェラートはこれまた奥方様がネットで調べた店で購入。ビスタッチオが美味かったです。

いやいや、ダラダラと書いてまいりました。最後まで読む気になれない記事で申し訳ありませぬ。まぁ、ワタクシのつまらぬ日記なのでお許しを。

次回は観光編です。またダラダラ書きます...
[PR]
by raimiki | 2009-09-19 15:00 | 食うことが一番好き
<< ラー油と新米 充実3日間 >>